読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜 公式ブログ

神奈川県横浜市を拠点に活動するひきこもり当事者グループです。居場所・女子会・ピアサポート学習会を手作りで開催しています。

第11回ひき桜の感想byNさん

ひき桜 開催報告

9月22日のひき桜に参加しての感想です。
私はひき桜には久々の参加となります。

 

以前参加したときは、人数の割にはお部屋が小さくて、やや混雑している印象でした。

「活気がある」とも言えますが、人ごみが苦手の人にはちょっときつかったかもしれません。
今回の会場は、かなり広々としたお部屋で、開放感がありました。
最近ではこちらのお部屋を使っているようですが、私が入ったのははじめてです。
ゆったりとした感じがして、とてもよかったです。

 

今回はあいにくの雨模様で、参加者は24名と、これまでのひき桜と比べるとやや少なかったようですが、かえって落ち着いた雰囲気で話ができたと思います。

まずは自己紹介。呼んでもらいたい名前と、今回は割田さんの発案で「あなたの好きな場所は?」をひとこと加えて順番に話しました。

聞いていて、皆さん個性が表れているなあと思いました。

 

そのあと自然な感じで3つほど話の輪ができました。そのうち一つは「ゲームスペース」で、3~4人ほどの方がいたようです。ほかに「お一人様スペース」もあり、私が見たときには1~2名の方がしばし休息を取っていました。

 

50分ほどがたって、1回目のブレイク&シャッフルタイムになりました。

これは、途中で意識的に区切りを入れることで、話の輪から移りやすくするための配慮とのこと。
私も、これをきっかけにとなりのグループへ移動してみました。

 

2回目の時間では、別室で女子会が開かれるとのことでした。
私は男性なので様子を見ることはできませんでしたが、それまでメインのお部屋にいらした女性の方(5~6名ほど)は、別会場の女子会に参加されたようです。
その他にも、この時間から女子会を目当てに参加した女性の方も何人かいらっしゃったようでした。

 

そのあと、50分ほどして再びブレイク&シャッフルタイムとなり、全部で3時限(とでも言うのでしょうか)お話しの時間がありました。

私が参加したところでは、ご自身の事情などをじっくりと話す方もいらっしゃいましたし、また趣味の話などを楽しく話しているところもありました。
特に何かについて話さなければならない(テーマが決まっている)というわけではなくて、皆さん、思い思いにお話しされているという印象でした。

 

16時が近くなり、アンケートと次回の案内があって、お開きとなりました。
会場の片付けをみんなで手伝って、お部屋の前のスペースに出てきたところ、別会場で行われていた女子会も終了となったらしく、参加者全体で自然と大きな輪ができていました。

正確に数えたわけではありませんが、その場での男女比が、ほぼ半々くらいに感じられたのが印象的でした(※全参加者の男女比は2:1でした)。

 

ひきこもり当事者の居場所というと男性が多いイメージがあるので、これはひき桜の特徴的なところではないかと思いました(実際の参加者数は、運営の方に聞いてみないとわからないので、あくまでも私の得た印象です)。

 

女性どうしで親しげにお話ししている姿も見られました。すっかり「顔なじみ」のようで、いかにこの場が(特に女性の)ひきこもりの方にとって意義のあるものか、改めて感じさせられました。

 

次回は10月16日(日)13:00~16:00に開催されます。

 

f:id:hikizakura:20160930052441j:plain