ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜 公式ブログ

2018年もよろしくお願いいたします(^o^)/ 神奈川県横浜市を拠点に活動するひきこもり当事者グループです。居場所・女子会・ピアサポート学習会を手作りで開催しています。

第5回ひきこもりピアサポートゼミナールのお知らせ

こんにちは。前回のピアサポゼミ中に原因不明の頭痛に襲われ、周りから「熱中症じゃないの!?」と心配されてしまった運営Nです。
本当に熱中症だったのかはわかりません。皆さんも某所“地獄の”紅葉坂を上る際は十分お気をつけください…( ̄ー ̄;

さて次回ピアサポートゼミは、ピアの原則、ヘルパーセラピー原則、エンパワメントなど、ピアサポートの主要概念について学びます。
ピアサポートにおいて要の部分ですよ!


日時:7月28日(土)14:00~18:00 ※いつもより時間が遅いのでご注意ください

場所:神奈川県立青少年センター(JR横浜線・市営地下鉄桜木町駅下車 徒歩15分)

参加対象:ひきこもり当事者・経験者のみ

参加費:500円(飲料と多少のお菓子が出ます)

定員:20名

申込み:必須 hikizakura.yokohama@gmail.com までどうぞ

申し込み方法:下記①~④を添えて、ひき桜メールアドレスまでお申し込みください。

①氏名 ②ふりがな ③ひきこもり経験(ありorなし) ④注意事項への同意(はい)

※注意事項
テキストの複製・頒布をしないこと。相手を批判しないこと。運営を妨げる行為をしないこと。

☆開催2~3日前に事前予習教材「オリジナル用語集&コラム」をメールで送付します。
開催当日は13:30よりテキストのお渡し可能です。テキストが少々難解ですので、少し早めにお越しになり予習される事をおすすめします。


猛暑ですので、熱中症対策を十分なさってくださいね。それではお待ちしております!(^^)

ひきこもり当事者の居場所第17回 「ひき町」開催のお知らせ

こんにちは、運営のIです。

暑い暑い7月がやってきました。
最近の私は、どこかに行くとき麦茶を持っていきます。
私はどの季節でも麦茶が好きなのですが、皆さんは何茶が好きですか?

さて、次回の第17回ひき町のご案内です。
時間内でしたら、いついらして、いつ帰られてもOKです。
ご自分の都合に合わせてお気軽にお越しください。


★第17回ひき町のご案内★

日時:2018年7月21日(土)13:30~16:30
場所:町田市生涯学習センター7階和室(受付)・音楽室2。お越しの際は、まず和室での受付をお願いいたします。
内容:悩みを語る会・女子会・フリースペース。悩みを語る会とは、自分たちの日頃の悩みを共有しながら、分かち合いをするテーマトーク。町田では人気企画です。
参加対象:ひきこもり当事者・経験者のみ
参加費:100円(飲料菓子実費)
申し込み:不要

※ひき町は町田市生涯学習センター主催で、中身の運営を当事者が行っています。ひき桜のメンバーも多くかかわっています。

和室はこんな感じ↓です。

f:id:hikizakura:20180609064224j:plain

ぜひお待ちしております(^o^)/

第4回ひきこもりピアサポートゼミナールのご案内+YPSコラボイベントのご案内

こんにちは。最近広報が後手に回ってしまい申し訳ありません。

Googleカレンダーには先々の開催日程を掲載していますので、今後はまずそちらをご確認いただけましたら幸いですm(__)m

ひき桜+ピアサポゼミ+派生イベントは10月まで

ひき町+その他は9月まで

日程を記載しています。

hikizakura.hatenablog.com

 

①第4回ひきこもりピアサポートゼミナールのご案内

※申し込みなしの飛び入り参加はできません

ひきこもりピアサポートゼミナールは、主催者も参加者もひきこもり当事者・経験者だけで行う、当事者会のようなピアサポート学習会です。
漠然とピアサポート・当事者主体の取り組みに関心のある当事者・経験者の方はぜひご参加ください。また、居場所とは違う「学習会形式」の場に参加したい方もおススメかもしれません。

 

第4回からは新しいテキスト(2016年度より使用しているテキスト)に入ります。
「当事者主動サービス研修テキスト」を用いて、ピアサポートについて体系的に学んでいきます。
数回に分けて学びますが、1回のみの参加も大歓迎です。またピアサポートの予備知識は必要ありません。事前学習教材もあるので安心だね(=゚ω゚)ノ

 

「当事者主動サービス」とは、当事者が半数以上を占め、当事者が中心となって運営しているグループのことを指します。

当事者中心の活動であることから、当事者主動サービスの取り組みにはピアサポートが活発に行われています。この取り組みの中からピアサポートを体系的に学べるようにしたテキストを用います。

 

第4回~第5回は「考え方(信念体系)」について学びます。いわゆるピアサポートを考えるにあたっての哲学のような単元です。

ピアサポートの前提条件、ピアサポートが促進される共通要素、一人一人の異なる視点、どんなことがあるとリカバリーが育まれるかなどを学びます。

 

ではでは、当日のご案内です。
日時:2018年7月15日(日)12:30~16:30
場所:桜木町近辺(参加者に直接連絡します)
申し込み:メールでの申し込み必須
参加対象:ひきこもり当事者・経験者のみ
参加費:500円
申し込み方法:①~④を添えてひき桜までお申し込みください。
①氏名 ②ふりがな ③ひきこもり経験(ありorなし) ④注意事項への同意(はい)

※注意事項

・テキストの複製・頒布をしないこと

・相手の批判をしないこと

・運営を妨げる行為をしない

申込先(ひき桜):hikizakura.yokohama@gmail.com

 

年間スケジュール・単元表は代表ホームページをご覧ください。

hikikomori-peersupport.jimdo.com

 

 

②ひき桜&横浜ピアスタッフ協会コラボイベントのご案内

横浜ピアスタッフ協会の皆さんと初めてお会いしたのは2014年度の全国ピアスタッフの
集い@埼玉、そして2015年度の全国ピアスタッフの集い@仙台でお会いしたときに口約束したコラボの話がついに実現しました(^o^)/

 

ずばり「ピアとひきこもりについて語ろう(笑)」

 

ひき桜の「ゆるさ」と、YPSの「謎のパワー」が合わさったイベント、
お互いの活動を知る良い機会になりますね~。

そして、両団体の共通項は何といっても「ピアサポートにとっても力を入れていること」。
互いの異分野交流+ピアサポート活動の交流ができるといいですね。

 

当日は対談・リレートーク・ワールドカフェの3本立ての盛りだくさん企画になりますので、ぜひふるってご参加ください。


参加費は無料で、どなたでも参加できますよ(=゚ω゚)ノ

それでは当日のご案内です。

開催日時:2018年7月18日(水)18:30~20:45
場所:ウィリング横浜503号室(上大岡駅直結のビル 京急線横浜市営地下鉄線上
大岡駅下車)

プログラム

①ひき桜代表(W氏)とYPS会長(S氏)による、全く展開の読めない「ゆる対
談」

②ひきこもりとピアに関する熱いリレートーク(当日参加枠もありますよ!)

③ワールドカフェ(8つのテーマを用意し、各々の関心のあるテーマに行ってざっく
ばらんに話をします。3セッション行うので、自由に移動して参加してください)

④締めのご挨拶

定員:60名

申し込み:不要

団体同士がつながって、楽しく過ごせる機会が増えるといいですね。

チラシはこちらです。

f:id:hikizakura:20180710095817j:plain

皆様のご参加、お待ちしております(^o^)/