ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜 公式ブログ

2018年もよろしくお願いいたします(^o^)/ 神奈川県横浜市を拠点に活動するひきこもり当事者グループです。居場所・女子会・ピアサポート学習会を手作りで開催しています。

第11回ひき町開催報告+質問コーナーへの回答

こんにちは。ひき桜のWです。

先日は「第11回ひき町(町田のひきこもり当事者会)」にお越しくださり、ありがとうございました。

 

「ひき町」としては過去最高の33名が参加しました!(゜o゜)

初参加の方は12名で、他のイベント(ひき桜やUX女子会など)で知って参加された方が複数いらっしゃいました。

男女比は2:1ということで、少しバランスの良い感じになってきたかと思います。

f:id:hikizakura:20180122061613j:plain

 

最初に自己紹介をしました。今回は

①呼ばれたい名前 ②ざっくりとしたお住まい ③好きなこと(趣味)

について共有しました。

 

その後、会のルール説明と、3つのグループ(フリートーク、悩みを語る会、イベント企画会議)の説明をしたあと、皆さんで分かれました。

 

今回は参加人数の関係もあり、熱気に包まれた会場でした。

悩みを語る会は人気で、10名以上が参加されていたと思います。

車座になって、個々の悩みについて共有しました。

聞くだけでもOKだったので、話す人と聞く人で分かれたかと思います。

 

フリーの場所では、2~3人で話している人や、新聞・書籍を読んでいる人など、様々な過ごし方をされていました。

 

イベント企画会議にはそれほど参加者がいなかったようです。

3月3日(土)に池上正樹さんをお招きしてのイベント企画をやります。

 

f:id:hikizakura:20180122065349j:plain

 

今回、参加者アンケートに「質問コーナー」を設けていますので、いただいたご質問の一部について回答をしたいと思います。

 

・「ひき町」と「ひき桜」の違い・特色は何ですか?

⇒ひき町とひき桜の基本的なスタンスとして、どちらも「ゆるい居場所がいいね」という考えです。

「ひき町」(2017年3月~)は、当初はテーマトーク中心の場でしたが、「フリーもあった方がいいよね」「悩みを語る場があるといい」とアンケートの声をいただいたので「悩みを語る会」を始めました。ひき町では「悩みを語る会」がとても人気なのと、和室でまったり車座になって過ごせるといった特色があります。毎回の参加者は25名前後です。

「ひき桜」(2015年7月~)は、最初からゆるい「交流」「フリートーク」のみの場でした。その後「卓球やりたい」「ゲームやりたい」「女子会の場がほしい」と色々な声・アイディアが出たので、現在の「交流あり、女子会あり、卓球・ゲームあり、の何でもありな、超ゆるい居場所」になっていきました。3部屋借りていることもあり、密度は少なめです。参加人数は20名~25名です。

両方参加してみると、結構違いが見えると思います!

 

・2018年4月以降も「ひき町」はありますか?

⇒当初は1年間という話でセンターさんと調整していましたが、なんと2018年度も開催できることになりました!

 

・お菓子・ジュースが少ない

⇒差し入れ大歓迎なので、みなさんで持ち寄って飲んだり食べたりしましょう!

 

・数か月前から予定が分かると助かります。

⇒ご指摘ありがとうございます。一番早く日程をお伝えできるのは「イベントカレンダー」なので、そちらをご参照ください。ひき桜ブログだと以下のページにカレンダーが載っています。「ひき町」「ひき桜」「ひきこもりピアサポートゼミナール」と、ひき町・ひき桜の派生イベントを一覧で見ることができます。

hikizakura.hatenablog.com

 

次回は2018年2月10日(土)13:30~16:30、場所は町田市生涯学習センター7階和室です。参加対象はひきこもり当事者・経験者です。

和室までの案内(写真付き)はWのHPをご覧ください。

hikikomori-peersupport.jimdo.com

 

また次回もお待ちしております(^o^)/

第27回ひき桜(居場所)開催報告&質問コーナーへの回答

こんにちは、ひき桜のWです。

新年最初のひき桜(居場所)は1月6日(土)に開催しました(*'▽')

今回は交流用の大きい部屋+女子会部屋+卓球・ゲーム部屋の3部屋を使って開催しました、運営メンバーを含む24名が参加しました。

年代は10代~50代と様々な方が参加し、男女比は約4:1でした。初参加の方は5名でした。

 

今回は女子会部屋を用意していましたが、皆さん交流部屋に残ってお話をされていました。交流部屋がある程度盛り上がっていたので、卓球・ゲームに移る方もいませんでした。ひき桜はゆるい居場所なので、フリートークが中心です。

 

自己紹介では、お決まりの「呼ばれたい名前」「簡単なお住まい」「好きな食べ物」を紹介し、皆さんと共有しました。その後自由に分かれ、音楽を聴く人、ギターを弾く人、まったり過ごす人など思い思いに過ごされていました。 

 

今回より皆さんからの質問コーナーを設けましたので、参加された方からいただいたご質問に回答したいと思います。今後ひき桜への参加を検討している方にも参考になると思います。

 

・ひき桜(居場所)を夜に開催する予定はありますか?

⇒過去に夜開催をしたことがあります。ひき桜は「会場が取れた日時に開催」するようにしています。2018年4月までは会場予約の都合で昼開催が決まっていますが、今後のリクエストによっては夜開催(土曜日)にすることも可能です。

 

・他のひきこもり関係の会との合同開催(コラボ)の予定はありますか?

⇒合同開催ではありませんが、2018年2月25日の「ひきこもりUX会議」のイベントに、ひき桜メンバーも加わる予定です。また2018年7月にはひきこもり関係の会ではありませんが、コラボ企画を行う予定です。

 

・仲間を増やしてほしい

⇒皆様のご協力が欠かせません!ぜひ周囲の方に「ひき桜」のご紹介ください(^o^)丿

 

・運営メンバーに加わることを検討していますが、どのような知識や心得が必要でしょうか?

⇒ありがとうございます(゚∀゚)。知識は特に必要ありません。運営に関わりたいという気持ちと、ひき桜との相性などを考慮し、お願いすることがあります。ただし連絡用にFacebookを使っているとありがたいですが、必須ではありません。

 

・ひき桜参加者の声を、個人情報がない範囲で教えてほしい

⇒様々な声がありますが、ひき桜への要望として「テーマトークを行ってほしい」「外出企画をやってほしい」「女子会を開催してほしい」などが寄せられ、そのうち女子会は2016年6月より毎月開催しています。またテーマトークは「悩みを語る会」を行ったことがあり、外出企画として花見や季節系イベントを行ったことがあります。

 

今後もぜひお待ちしております(^.^)/~~~

f:id:hikizakura:20180107081158j:plain

第27回ひき桜&第15回ひきこもりピアサポートゼミナール&第11回ひき町のご案内

あけましておめでとうございます!

代表のWです。

今年もよろしくお願いいたします(^o^)/

 

今回は第27回ひき桜、第15回ひきこもりピアサポートゼミナール、第11回ひき町のご案内をいたします。

 

①1月6日(土)開催「第27回ひき桜」

ひき桜(居場所)は桜木町で毎月1回開催しているひきこもり当事者会です。

交流・女子会・卓球・ゲーム・音楽鑑賞など、何でもありの会を手作りで開催しています。

ゆるゆると集まってまったり過ごせればと思います。

日時:2018年1月6日(土)12:30~15:30(※いつもより30分前倒しで開催です)

場所:神奈川県立青少年センター3階研修室①、2階活動室①②

会場までのアクセス(写真付き)は代表HPをご覧ください(^o^)/

hikikomori-peersupport.jimdo.com

内容:※受付は3階研修室①です

3階研修室①:交流・音楽鑑賞・ほか

2階活動室①:女子会

2階活動室②:卓球・ゲーム

参加対象:ひきこもり当事者・経験者(家族・支援職の方などは参加できません)

参加費:100円(飲み物つき)

申し込み:初回参加の方のみお申し込みください。難しい場合には直接お越しください。

ひき桜メール:hikizakura.yokohama@gmail.com

 

②第15回ひきこもりピアサポートゼミナール

通称ピアサポゼミは2016年度より開講しているピアサポートの学習会です。

当事者同士の支え合いについて先駆的なテキストを用いながら、少人数演習形式で学びます。

第15回は「リカバリー」ということで、ピアサポートを知るにあたって最も重要な考え方と言えます。ピアサポートが目指しているものは個々人のリカバリーだからです。

リカバリーとは何かについて基礎学習をしたあと、演習を通じて理解を深めます。

日時:2018年1月13日(土)12:30~16:30

場所:桜木町駅周辺(参加者に個別に連絡いたします)

内容:リカバリーについて少人数演習形式で学びます。テキスト輪読→解説→演習→全体共有→歓談の順で学びます

参加対象:ひきこもり当事者・経験者(家族・支援職の方などは参加できません)

参加費:500円(飲料菓子付き)

申し込み:以下①~④をそえてひき桜メールアドレスまでお申し込みください。

①氏名 ②ふりがな ③ひきこもり経験(ありorなし) ④注意事項への同意(はい)

ひき桜メール:hikizakura.yokohama@gmail.com

 

③第11回ひき町

ひき町とは2017年3月より月1回開催している、町田のひきこもり当事者会です。

和室でお菓子を食べながらまったりと過ごしています。

1月は「フリートーク」「悩みを語る会」「イベント企画会議」に分かれて過ごします。輪に入らないで過ごすのもOKです。

イベント企画会議では、3月3日(土)の池上正樹さんをお招きしてのイベントについて打ち合わせを行います。

日時:2018年1月21日(日)13:30~16:30

場所:町田市生涯学習センター7階和室

※会場内のアクセス(写真付き):

hikikomori-peersupport.jimdo.com

内容:フリートーク、悩みを語る会、イベント企画会議

参加対象:ひきこもり当事者・経験者(家族・支援職の方などは参加できません)

※どの地域の方もご参加いただけます

参加費:飲料菓子実費(通常100円)

申し込み:不要(直接お越しください)

 

こんな感じで1月以降も集まりがたくさんありますよ!

ぜひご参加ください。

ゆるりとお待ちしております(^o^)/