ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜 公式ブログ

横浜市内で当事者会や学習会を開催しています。当事者会「ひき桜」、ピアサポート学習会「ひきこもりピアサポートゼミナール」などを手作りで開催しています。

第5回ひきこもりピアサポートゼミナールのご案内

8月7日(水)開催の、第5回ひきこもりピアサポートゼミナールのご案内です。

 

ピアサポゼミとは?
主催者・参加者が全員ひきこもり当事者・経験者で行われる、当事者会形式の学習会です。
少人数による演習と、自由に過ごす歓談がメインの集まりです。
「ひきこもり」と「ピアサポート」について様々な角度から学びつつ、演習や歓談を通して交流したり理解を深めます。
ピアサポートの予備知識は不要です。

1回のみの参加も大歓迎です。

ピアサポートとは?
似た経験をした人同士による支え合いを指します。ピアサポートの形は多種多様ですが、場づくり、居場所での悩みの共有、当事者同士の交流、当事者同士による様々なアクション(情報発信、共同声明)などが該当します。

「ひきこもりピアサポートゼミナール」では、ピアサポートの心得を学んだ個々の当事者が、その知識と経験を自由に使い、活動していただけることに少しでも貢献できることを期待しております。

★第5回(8月7日)で
学ぶ「環境」について

今回は「物理的環境」と「見えない環境(感情的環境)」を主に学びます。

「物理的環境」は、ひきこもり当事者会の会場に限りませんが、その部屋の大きさ、天井の高さ、照明の明るさ、音の響き、机や椅子の感じ(和風であれば畳の場合も)など、直接、居心地に関わる部分です。

「見えない環境(感情的環境)」は、その場の雰囲気や、話しやすさ、居心地よく対等に過ごせるかなどです。

例えば、ひきこもり関係のイベントに限らず、入り口まで行ったけれど、そのまま参加せず、帰ってしまった経験をされた方は多いのではと思います。

それ自体はご本人が選ぶことですが、それでも、入りやすい場とは何か、そうした配慮はあるかという部分は、あると思います。そうしたことを、テキストで学ぶことが出来る回です。

また皆様と楽しい時間を過ごせることを、楽しみにしております。


★事前学習教材の送付
ピアサポゼミでは、開催1~2日前に事前学習教材をメールで送付しております。
当日の学習内容(抜粋)、演習テーマ、用語集をまとめています。ぜひご活用ください。

★第5回開催情報
日時:8月7日(水)12:30~16:30
場所:桜木町駅周辺(申し込みされた方に連絡します)
参加対象:ひきこもり状態にある方、過去にあった方
参加費:500円

 

★申し込み方法

こちらか、ブログの右にある参加申し込みフォームに、必要事項を入力して送信してください。参加は申し込み必須になっております。

 

docs.google.com


★申し込みにあたって
申し込みは当日9:00まで承りますが、定員に達した場合は申し込みできませんのでご了承ください。
直前申し込みの場合は事前学習教材の送付が間に合わないことがあります。
なるべく前日までに申し込みいただけると助かります。

★今後の予定・単元表・注意事項は代表HP「ひき桜ポータル」をご覧ください。

hikikomori-peersupport.jimdo.com

皆様の申し込み・ご参加お待ちしております。