ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜 公式ブログ

2018年もよろしくお願いいたします(^o^)/ 神奈川県横浜市を拠点に活動するひきこもり当事者グループです。居場所・女子会・ピアサポート学習会を手作りで開催しています。

第15回ひき町(町田のひきこもり当事者会)の開催報告

こんにちは。ひき桜のWです。

町田市生涯学習センター主催(で中身の運営を自分たちが行っている)のひきこもり当事者会「第15回ひき町」の開催についてご報告します。

 

当日ですが、なんと過去2番目に多い46名(運営含む)が参加しました(*'ω'*)

※当事者会なので、参加されているのはひきこもり当事者・経験者のみです。

 

会場は和室2部屋を借りて開催しています。写真は大きい部屋で、ここにテーブルを設置して、飲料菓子を置き、自由に食べながら参加しています。

f:id:hikizakura:20180508043957j:plain

 

男女比は約5:1でした。また年代層は10代~50代と幅広く参加されていました。推定ですが、30代後半が最も多いのかもしれません。

 

流れとしては通常通りで、まず会の説明と、全員で自己紹介(呼ばれたい名前・好きな飲み物)をご紹介いただいた後、前半は2グループ、後半は3グループに分かれて過ごしました。

 

①悩みを語る会

⇒個々人の悩みを紙に書いてもらい、シャッフルをしたうえで、一つずつ悩みを取り上げ、皆さんで分かち合いをしたり「自分はこうだった」などの感想を言ったり、「自分はこうしている」などのアドバイスが他の参加者から出ることもあります。

 

②フリートーク、自由に過ごす場所(話さなくてもOK)

⇒まとまって話をすることはほとんどなく、2~3人で話をすることが多いです。また音楽鑑賞を楽しむ方もいます。

 

③イベント企画会議(後半の時間)

⇒ひき町でどんなイベントをやりたいかのアイディア出しを行いました。過去には「コーヒーの飲み比べ」「池上正樹さんとのコラボ企画」などを開催しました。次回のイベント実施時期・内容はまだアイディア出しの段階なので未定です。

 

また、「ひき桜」や「ひき町」では、なかなか開催時間中に話ができなかった方or質問したい方がある方にアンケートを募り、それにブログ上で回答するという試みを2018年から始めています。

今回もご質問をいただきましたが、一部の質問について回答させていただきます。

 

・「ひき桜」や「ひき町」の平日開催の予定はありますか?

⇒複数の方より同じご意見をいただいており、予定は決まっていませんが、平日開催も視野に入れております。ただ土日と比べてスタッフ側の体制が整っておらず、すぐの実施は難しいですが、実施可能性は十分にあります。

 

・「ひき町」で悩みを語る会のほかに「悩みを深く語る会」の開催は可能ですか?

⇒当日深い悩みを語りたい方が多ければ実施できるかと思います。Wの意見としては、深い悩みの場合、ある程度静かな空間で、少人数で、クローズの環境でできるのが望ましいと考えており、その場合、部屋の使い方に工夫が必要です。

 

・(他の当事者会・居場所と比べて)初参加の方が毎回10~15名ほど参加している要因はなんですか?

⇒質問コーナー以外のアンケート内容を公開することはできませんが(皆さんに了承をとっていないので)、「インターネット」「他の会でチラシを見た」「運営メンバーからの紹介」が多いのでないかと推察しています。一方でまだまだ地元にいても情報が届いていない方がたくさんいらっしゃることから、情報発信を工夫しながら、継続して様々なイベントでチラシを置いたり、告知をさせていただいたりできればと思っています。

 

ご質問をくださり、ありがとうございました。

 

次回(第16回)の開催は6月17日(日)13:30~16:30、場所はいつもの「町田市生涯学習センター7階和室」で開催いたします。

参加対象はひきこもり当事者・経験者のみで、恐れ入りますが、現在のところ付き添いの方の参加はご遠慮いただいております。

 

次回もお待ちしております(^o^)/