ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜 公式ブログ

2018年もよろしくお願いいたします(^o^)/ 神奈川県横浜市を拠点に活動するひきこもり当事者グループです。居場所・女子会・ピアサポート学習会を手作りで開催しています。

第28回ひき桜開催報告と【質問コーナー】への回答

こんにちは。ひき桜代表のWです。

第28回ひき桜(居場所)の開催報告と、参加者からいただいたご質問の一部に回答いたします。なお、個別ケースのものはブログ上で回答できませんのでご了承ください。

 

★第28回ひき桜(居場所)開催報告

2018年2月11日(日)13:00~16:00に開催し、運営メンバーを含む31名が参加しました。初参加の方は10名で、男女比は2:1でした。

 

実はこの写真の部屋、卓球ができるんです!!(今回誰もやらなかったけど…)

f:id:hikizakura:20180213000520j:plain

 

今回は小部屋×2のみでの開催だったため、女子会を「女性専用スペース」に変更して開催しました。

またこの日は参加者持ち込みのテーマトーク「動けない自分が嫌すぎる」がありました。テーマトークは人気で、10名ほどの方が参加されていたんじゃないかと思います。

その他「交流」「卓球」「ゲーム」「音楽鑑賞」などがありましたが、卓球をした人はいませんでした。音楽鑑賞は特にまったり過ごせたんじゃないかと思います。

筆者は初参加の方を中心にお話をしたかったので、終始どこかの場所でまったりトークをしていました。おかげさまで31名全員の顔と名前が一致しました。

 

※その後も覚えていられるかはちょっと分からない(記憶力低下中(;´・ω・))のでご了承ください( ̄▽ ̄)

 

★質問コーナーへの回答

ひき桜に参加いただいた方のご質問がありましたので、一部回答いたします。

①横浜(ひき桜)、町田(ひき町)以外での開催はないのでしょうか?

⇒実は筆者(代表個人)としては開催したい場所があるのですが、ひき桜(団体)としての総意がないと難しいほか、また運営メンバーの人数も限られているため、すぐの開催は難しい状況です。

お手伝いいただける方、会場を無料で貸してくださる方を大募集中です!!

 

②子どもが不登校・ひきこもりで当事者・経験者の場合、参加可能にしてください

⇒これは文面の真意が読み取れなかったので、ひき桜のスタンスについて回答いたします。

ひき桜の参加対象は「ひきこもり当事者・経験者」です。

つまり、ご自身にお子さんがいたとしても、ご自身がひきこもり経験がある場合にはご参加いただけます。

また、ご家族の方におかれましては近隣の家族会や相談機関が複数あるので、そちらを紹介しています。

 

③次回(3月25日)まで結構日がありますね…。

⇒すみません…。会場予約は毎回争奪戦なので、会場を確保できた日に開催となります。

今回2月11日の次が3月25日と日が空いてしまいますが、3月3日(土)にひき町のイベント企画(池上正樹さんをお招きして「対話のススメ」についてコラボ企画を開催します!)がありますので、ぜひそちらの参加もご検討ください!

hikikomori-peersupport.jimdo.com

 

次回以降の「ひき桜」開催チラシはこちらです。ぜひ参考にしてください。次回もお待ちしております(^o^)/

f:id:hikizakura:20180213002032j:plain