ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜 公式ブログ

神奈川県横浜市を拠点に活動するひきこもり当事者グループです。居場所・女子会・ピアサポート学習会を手作りで開催しています。

第12回ひきこもりピアサポートゼミナールのご案内

こんにちは。10月は2週連続で台風が襲ってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

ひきこもりピアサポートゼミナール(通称ピアサポゼミ)も12回目となりました。

次回は「教育・学び」という、ピアサポートの各論に入っていきます。

ピアサポゼミは1回のみの参加も可能ですので、ぜひご参加いただければと思います。

ピアサポゼミの今後の開催予定は、過去記事「イベントカレンダー」をご覧ください。

 

★ちょこっと紹介

学び、という単元ですが、ピアサポートは1:1だけでなく、グループで行われることも多いです。例えば当事者会や家族会などの場ではグループによるピアサポートが活発に行われています。

本単元では「学習する組織(つまりピアサポートグループ)」が、常に研鑽を積む必要性を説明しています。学びを怠ると質の高いピアサポートはできないですからね。

テキストとして、アメリカの先駆的で体系的なピアサポートの研修テキスト(翻訳版)を使って学びを深めます。

 

ピアサポゼミの構成

ピアサポゼミの特徴は「ひきこもり当事者・経験者同士で学びあうこと」「アメリカ・カナダなどの先駆的ピアサポートの理論体系を中心に学ぶこと」「少人数演習形式でじっくり語りながらピアサポートについて考えていくこと」です。毎回以下の構成で学習していきます。

①テキスト通読(みんなで少しずつ音読します)

②解説(重要なところを解説します。ただしピアサポゼミは一方的な講義形式にしたくないので、最小限の解説としています)

③開催時間の4~5割を使ってじっくり演習に取り組みます。1グループ4~5人です。

④全体共有(各グループより簡単な報告をいただいたあと、各自が他のテーブルを回って交流します)

これを2セッション行います。

 

★会場を明記していない理由

これは「事前に参加人数を確定するため」です。当日参加OKにした場合、定員を超えてしまったり、演習の人数が定まらないなど、プログラム進行にあたって支障が出ないようにしています。

会場は横浜駅または桜木町駅近辺です。事前にメールで申し込みをした方に個別にご連絡しています。

 

ピアサポゼミのおすすめポイント

ズバリ「オリジナル用語集&コラム」でしょう!

毎回かなりの時間をかけながら、テキストの用語を補う用語集を作成し、予習として開催1~2日前に送付しています。

事前学習することで理解が深まりますよ(*^^)v

 

★第12回のご案内

日時:2017年11月4日(土)17:30~20:30(3時間)

場所:参加者に連絡

内容:教育・学び

参加費:500円

参加対象:ひきこもり当事者・経験者(分からない場合にはお問い合わせください)

申し込み:以下①~④を添えてひき桜メールアドレスまでお申し込みください。

①氏名

②ふりがな

③ひきこもり経験(ありorなし)

④注意事項への同意(はい)

ひき桜:hikizakura.yokohama@gmail.com

開催チラシ・今後の予定は以下をご覧ください。

f:id:hikizakura:20171102003106j:plain

 

★ひきこもり大学ピアサポートゼミナール中間報告会のご案内

今年度開催のピアサポゼミの中間報告会を行います。

ピアサポゼミに参加していないけど、内容に関心のある方

ピアサポゼミに関心のある地域の方

など、どなたでも参加できます。こちらもぜひご参加ください。

日時:2017年11月18日(土)13:00~16:30

場所:神奈川県立青少年センター2階活動室①

内容:①ピアサポゼミ主催者・参加者によるリレー報告 ②当日参加者による対話セッション

参加対象:どなたでもOK(定員30名)

参加費:500円

申し込み:不要(当日先着順です)

開催チラシはこちらです。

f:id:hikizakura:20171102003215j:plain

 

皆様のご参加、お待ちしております(^o^)/