ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜 公式ブログ

神奈川県横浜市を拠点に活動するひきこもり当事者グループです。居場所・女子会・ピアサポート学習会を手作りで開催しています。

DVD「ひきこもりからの回復」上映会のご案内

こんにちは。今回は新たなイベントのご案内です。

「地域向け」なので、本人・家族・支援職・地域の方など、どなたでも参加することができます

 

NHK厚生文化事業団が今年作成したDVD「ひきこもりからの回復(全3巻)」を、毎回1巻ずつ上映し、その後簡単に感想を共有することで皆さんと交流できたらと思います。

この上映会は製作側の了解を得て開催します。

 

ただ「回復」という使い方はピアサポートを学習している身としてはとても引っかかりますね。まるでひきこもりが世間的に悪い状態で、それを治すような。

正しくは「リカバリー」ですね。自分らしい道を歩み、自分らしい人生を選択することが個々のリカバリーにつながるのではと思います

 

用語の指摘はありますが、DVD自体は見ごたえのある内容となっています。

精神科医斎藤環さんをはじめ、ひきこもり経験のある方、家族会を運営している方、対話イベントの主催者など、様々な角度からひきこもりについて考えています。

 

第1巻は「私がひきこもった理由~回復へのヒントを探る~」ということで、当事者会ではこの話題がある程度出ますが、DVDのような広い形で紹介されるのは珍しいですね。

当事者会の良さは「自分の経験を批判されずに話せる」「似た経験を持つ人同士の交流ができる」が挙げられます。つながりを求めている人にとってはおススメかなと思います

 

第2巻は「我が子がひきこもったとき~家族の役割と支援~」ということで、家族会では必ず出てくる話です。

家族会の良さは「家族の状況に対して、他の家族から意見をもらえること」です。家族会を敬遠する人がいますが、家族同士の自助会というのはひきこもり当事者会と同じくらい大事な存在です

 

第3巻は「あなたは一人じゃない~様々な支援の形・地域編~」です。このあたりは知らない人が多いのではないでしょうか。

今の課題は「情報不足」だと思います。ひき桜はこう見えてインターネット発信を積極的に行っているのですが「横浜市内に居場所がありません」という書き込みをしばしば見かけます。実際には、横浜市内には当事者会が3つ、家族会はもっとあるほか、NPOなどを含めれば20団体ほどあります。情報が届いていない証拠かなと思います。

 

長くなりましたが、今回の上映会は桜木町と町田の2会場で行います。

お近くの会場にご参加ください。

 

以下ご案内です。

DVD「ひきこもりからの回復」上映会

※メールで事前申し込みをしてください。

日時:下記参照

桜木町「神奈川県立青少年センター」

第1回:7月15日(土)17:30~20:00「3階研修室①」(第1巻鑑賞+感想共有)

第2回:8月12日(土)17:30~20:00「3階研修室①」(第2巻鑑賞+感想共有)

第3回:10月予定

②町田「町田市生涯学習センター」

第1回:8月19日(土)17:30~20:00「6階学習室1・2」(第1巻鑑賞+感想共有)

第2回:9月16日(土)17:30~20:00「6階学習室1・2」(第2巻鑑賞+感想共有)

第3回:10月を予定

 

内容:DVD視聴+感想共有

参加対象:どなたでもOK

参加費:無料(ただし飲料菓子代実費として(100円程度)を頂戴します)

申し込み先:①②を記載のうえ、下記ひき桜メールアドレスまでお申し込みください。

hikizakura.yokohama@gmail.com(担当:割田)

主催:ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜、町田市生涯学習センター

 

詳細はチラシをご参照ください。

f:id:hikizakura:20170714010536j:plain

 

f:id:hikizakura:20170714010656j:plain

皆様のご参加お待ちしております!